院長ごあいさつ

院長のごあいさつ

 

略歴 鍼灸師   登録番号129050 128902
   柔道整復師 登録番号57177
   登録販売者資格 北京中医薬大学非常勤講師  南新宿児童館ボランティアスタッフ

岩崎知也
施術歴:14年
呉竹学園卒業
南新宿クリニック勤務
江東区の鍼灸整骨院勤務
新宿の整形外科勤務
新宿区の鍼灸整骨院勤務
日暮里の整骨院にて院長として勤務
葛飾区高砂にて鍼灸院開業
北京中医薬大学 日本校卒業

得意な疾患、症状
中国の最新技術と現代医学により強いコリ、痛み、痺れの治療を得意とします。
狭窄症や坐骨の神経痛、腰痛、首、背中の痛み、違和感、こり感、しびれ、手足のしびれ

「この仕事を選んだ理由」

学生時代テニスをしていて、フルスイングをした際ぎっくり腰になったのを治療してもらったり、一週間に及ぶ下痢を鍼ですぐ治してもらって帰りにステーキを食べれてた事に感激し、その先生の紹介で鍼灸の学校に入れたことがきっかけです。

「施術への想い」

寝違いやギックリ腰は一回でつらい痛みを取り、痺れを持つ方や夜や、明け方痛くて起きてしまうという方は3回程度でその症状を改善できるように心がけています。
また、患者様の色々な質問や希望に答えられるよう日々勉強していきます。

結果を重視した施術になりますので鍼特有の重い感じや響きはありますがちくっとした痛みはあまりありませんのでご安心ください。
それよりも痛みや痺れのほうがつらいはずです。
一緒に頑張りましょう。

寝違いやギックリ腰ではすぐよくなります、慢性の腰痛や肩こりも6回もすればかなり改善できると思います。

18歳からこの業界に入りましたが、いまだ新しい発見があり日々成長できていることを喜ばしいと思っております。
現在も北京堂 綾瀬にて時折研修をしています。
北京堂の治療を受けたい八幡、船橋、津田沼の千葉方面からお越しの方は当院をご利用ください。
治療後は出来るだけ安静にしていたほうがいいのでほかの所でさらに近いところがあればそちらをご利用ください。
一番近いところで受けるのが肝要です。

皆様に最適な施術が行えるよう、南新宿クリニック(整形外科)、細田診療所(総合)での画像診断提携や管理栄養士、国際中医薬膳師などと連携して食の改善も出来ますので、お気軽にご相談ください。


診療について。

痺れや痛みを主に得意とし施術しています。治療根拠はこちら⇒治療方針

その他

子供がお世話になっている南新宿児童館にて自宅でできる筋力のバランスを整えて骨盤のゆがみや腰痛を改善する講座をやったりしていますので気になる方はお問合せください。いつも早めに枠が埋まってしまうそうなのでカレンダーをみて受付日当日に連絡すると参加しやすいと思います。
今年度のボランティア活動も決まりましたので今年もやらせて頂きます。


北京中医薬大学日本校にて非常勤講師をしています。
院がお休みの時にしていて治療法や健康法の時に使える常用経穴などを実技を交えて指導させて頂いてます。

連携病院でのご好意により交通事故、自賠責保険で鍼治療が受けれるようになりました。
交通事故での鍼治療ができる鍼灸院は数は少ないと思います。
治療成績もいいのでぜひ、受けてみてください。
詳しくはお問合せください。
鍼灸自賠責保険の使い方


院長のつぶやき
30/8/30
前回から一ヶ月たちましたが暑さは七月より多少ましだった程度ですね。
最近は千葉からお越しになられる方が多いです。千葉にはあまりうちみたいな痛みと痺れの専門店はないそうだからですって。

30/7/27
やっと暑さも少し落ち着いてきました。これから台風のですが、東京直撃から少し逸れるかもしれません。

30/0619
梅雨の時期ですが、天気のいい日は気温も適度で治療を開始するにはそこそこいい時期です。

 

30/04/20
最近はしんきゅうコンパスでコラムを書きように努めています。お時間ありましたらご一読いただけると面白いと思います。

30/02/01
明けました、おめでとうございます。こんな事を言っている間にもう二月になってしまいました。
去年は改革の年でした。今年は飛翔の年としたいと願って年始に柴又帝釈天にめちゃ混みのなかお賽銭いれてきました。
メインストリートは満員電車状態でわき道の屋台通りは多少すいてましたね。
まさかこんなに混んでるなんて帝釈天おそるべし。

12/8
鍼灸師会からの質問状に巨人軍から回答がありました。。
最初はなかなか回答してもらえず4回も面会したようです。
ざっくり質問の答えをピックアップすると
複数の医師から回答では
鍼が原因のひとつでほかにも強い外力がかかるなど外的要因によって生じた可能性もある。
選手はもう回復している。
安全対策に関しては回答なし。
施術したトレーナーは球団に勤務。球団は鍼治療の有効性を認識しており今後も選手、スタッフに活用していく方針である。

ここまではよしとしましょう。

ではトレーナーへの質問を見てみましょう。

Q1. はり治療の詳細(主訴と治療の目的、使用鍼のサイズ、刺鍼部位・方向・深度・強度、等)
回答なし。

Q2. 刺鍼時あるいは刺鍼後に神経を傷害したことを示唆する現象(強い鍼響、痛み、シビレ、筋の単収縮、等)
回答なし。

Q3. 原因となる施術行為、防止策
回答なし。

Q4.意見感想
回答なし。

……。

回答がないのでいつかまた、同じような事が起こり鍼治療へのとばっちりがくるんでしょうね。
そして、やってやってないに関わらずこの質問は回答すべきだと思います。
トレーナー個人の問題ではなくほかの鍼灸師達も気をつけたり対策を考えられるのでこういった事故の疑いがかけられた場合はちゃんと公表しましょう。

詳しくはこちらhttp://www.idononippon.com/information/news/2017/11/20171109.html

11/10
最近は車で来院される方が多くなりましたが当院の駐車場は狭く一台しか置けるスペースがございませんので埋まってしまった場合はお近くのコインパーキングに駐車して頂きたいと思います。
コインパーキングの場所は当院の背にして右に進むと踏み切りに当たります。その先すぐにに十字の交差点がありますので右に曲がってください。
曲がると京成電鉄の線路が見えますのでその手前のマンションにコインパーキングがあります。これがもっとも近いと思います。

そこが埋まっていた場合、線路を超えると右手にお寺さんが見えます。
お寺さんの向かいに4台程度駐車できるコインパーキングがございます。こちらをご利用ください。高砂小橋の交差点より手前になります。
宜しくお願いします。

 

10/13
日本鍼灸師会で読売巨人軍にプロ野球選手への施術ミスに対する公開質問状が9/21日に提出されました。
現在のところ返答はないようです。
このまま返答がないとなると鍼施術での神経障害は不確定のまま風化していくでしょう。

9/10
今朝方ニュースでジャイアンツの澤村選手が長胸神経麻痺で、原因は鍼治療のミスの可能性があると伝えられました。球団のトレーナーが鍼をしたみたいです。
一体どうしたらそのような事態になるのかのちのちでもいいから発表してもらいたいですね。
じゃないと、結果だけ知らされてもどう気をつけたらいいかわからずじまいです。
本当に鍼が原因かもしっかり確認してもらいたいです。普通のゴウ鍼でなら二週間程度の神経障害で済むと思うのですが。
長胸神経に鍼を打つなら肺に刺さって気胸が同時に起きたり、頚ならばほかにも神経があるからそこだけピンポイントで障害されるのかなど疑問もあります。

 

鍼灸院イワサキトップ