赤ちゃんの夜泣きに効果的な対策、鍼灸の試みとその効果

赤ちゃんの夜泣きに効果的な対策、鍼灸の試みとその効果

赤ちゃんの夜泣きに効果的な対策、鍼灸の試みとその効果

もう何年も前になりますが、全日本鍼灸学会にて夜泣きをする子供83件に対し、鍼灸施術を行った文献があります。

詳細はそちらの記事を参照すればいいと思うので調査内容と結果をわかりやすく簡単に記載しておきます。

調査対象

男女ともおよそ40人ずつ、平均年齢は2.2歳でした。

 

結果

保護者が気になるほどの夜泣きは4回の施術により、4段階で3だったものが1になり、寝つきの悪さや途中で起きてしまうものは3からい14から2改善している。

施術の親の満足度は最高を4、最低を1として4が57件、3が18件、2が8件、1は0件となった。

また、施術に対する有害事象は特になかった

 

やり方

検証では、刺さない鍼で四診法を使い、腎気虚や肝鬱気滞などに分け、三陰交、関元、腎兪や太衝、気海、壇中など使用したとされている。

 

 

私自身、子供の夜泣きや途中覚醒に悩んでいた経験があります。

 

そこで、鍼が夜泣きに効くという情報を思い出し、実際に試してみました。小児鍼やてい鍼などさまざまな方法がありますが、今回は自宅で簡単にできる方法として、スプーンを使用しました。

 

やり方はとても簡単です

お風呂に入っている時に、首から腰にかけて背骨の両側をスプーンの先端を使って優しくなでるようにさするだけです。スプーンの向きは裏側(くぼんているほうが子供の背中に向くよう)にして行います。およそ3回程度、一方通行でさすれば、うっすらと肌が赤みを帯びてくるはずです。なんとなく赤みが出たら施術は終了です。

本来は、気の流れなどを考慮して下から上や上から下など行うべきですが、深く考えずに私は上から下と行いました。その結果、夜泣きの回数が減ったり、途中覚醒の回数が減ったりと、実際に体感できる結果を得ることができました。

数か月後になると、子供は成長し個人差はありますが、睡眠の周期も変わり、夜泣きをしなくなったり、よく眠るようになることがあります。時折、夜泣きや途中覚醒が起こることもあるかもしれませんが、成長とともに段々となくなっていきます。

 

現在でも、風呂でさすると子供は大人しくなり、興奮も収まるようです。

これは、鍼が自律神経系に作用しているためだと考えられます。

具体的には、

リラクゼーションとストレス軽減効果

鍼は神経系に刺激を与えることで、交感神経(ストレス反応を活性化させる)と副交感神経(リラックス反応を活性化させる)のバランスを整える働きがあります。鍼の刺激によって副交感神経が優位になり、リラクゼーションやストレスの軽減を行うことができる。

睡眠の調整

自律神経系は睡眠にも関与しており、鍼の刺激によって睡眠の質やリズムが調整されることがあります。副交感神経の活性化によって、入眠しやすくなったり、深い眠りを促したりすることがあります。

上記の二つが大きく作用しているのではないでしょうか。

 

鍼の効果については個人差がありますので、必ずしも全ての子供に効果があるわけではありません。しかし、私の経験から言えることは、鍼が子供の夜泣きや途中覚醒に対して一定の効果をもたらす可能性があるということです。

もし子供が夜泣きや途中覚醒でお困りの方がいらっしゃれば、鍼を試してみる価値があるかもしれません。

 

注意点として自宅で行う際には、子供の安全を最優先に考え、十分な注意と配慮を払ってください。また、子供の健康状態や個別の症状によっては、鍼が適切な治療法でない場合もありますので、専門家に相談することも検討してください。

夜泣きや途中覚醒は多くの親が直面する問題ですが、鍼などの代替療法を取り入れる前に、睡眠環境や生活リズムの見直し、安心感を与える日常のルーティンなども検討してみると良いでしょう。

 

総論

この研究結果では、小児はりきゅう治療が子供の夜泣きに対して効果がありました。治療を受けた子供たちの夜泣きの頻度が減少し、睡眠の質も向上しました。小児はりきゅう治療は非侵襲的な方法であり、副作用も報告されていません。治療に対する満足度も高く、ほとんどの保護者が治療結果に満足していました。

 

保護者にとっては、子供の夜泣きは心配とストレスの原因となります。小児はりきゅう治療が有効であることが広く知られれば、多くの保護者が安心して治療を受けることができるでしょう。今後の研究と情報の普及により、小児はりきゅう治療が子供の睡眠問題に対する一つの選択肢として広く受け入れられることを期待しています。

赤ちゃんの夜泣きに効果的な対策、鍼灸の試みとその効果に関連する記事

鍼灸の奥深さに迫る初めての一歩

鍼灸の奥深さに迫る初めての一歩の画像

ブログ1 鍼灸の奥深さに迫る初めての一歩(美容やトリガーなど)

鍼灸の奥深さに迫る初めての一歩こんにちは、鍼灸師、柔道整復師の院長 岩崎です。 年が明け、新しい壱年となりました。新しい事にチャレンジ、新しい扉を開けるには抜群のタイミングですね。 そこで今回は...

針(鍼)治療の不安を解消!痛みの真実と安心の施術

針(鍼)治療の不安を解消!痛みの真実と安心の施術の画像

針(鍼)治療の不安を解消!痛みの真実と安心の施術

針(鍼)治療の不安を解消!痛みの真実と安心の施術今回お話する内容は 針(鍼)治療における痛みの真実と針(鍼)治療の科学的根拠、身体に鍼を刺す行為に対する恐怖心について改めて記載したいと思います。...

東洋医学的鍼灸治療と西洋医学的鍼灸治療の違い(トリガーなど)

東洋医学的鍼灸治療と西洋医学的鍼灸治療の違い(トリガーなど)の画像

東洋医学的鍼灸治療と西洋医学的鍼灸治療の違い(トリガーなど)

東洋医学的鍼灸治療と西洋医学的鍼灸治療の違い(トリガーなど)初めに ざっくりとした説明をしていきたいと思います。 それぞれ、詳細は後に記載しますので、じっくり読みたい方は少し先に進んでください。...