鍼(針)治療を行う前の素朴な疑問を解決

鍼(針)治療を行う前の素朴な疑問を解決

鍼(針)治療を受けたいけどこんな疑問や不安があります

Q1,そもそも鍼灸ってなんですか?

A,鍼灸は鍼やお灸を使って身体の調子を整える東洋医学と言われる医学に分類されています。効果としては筋肉の緊張を緩めたり、痛みの緩和、自律神経の調整、ストレスや疲れを軽減させることが出来ます。

 

Q2、鍼施術は痛くないの?

、よくイメージされるのが注射ですが、注射のような刺す痛みはあまりありません。痛点や毛穴に入る、血管に刺さるなどあると痛みが出ると言われています。当院では、痛い所に響くような感じや重だるく感じる、締め付けられる、頭痛であれば再現痛がある、神経痛であればその走行上に響くなどがあります。それが強く痛む方は鍼の太さや本数を調整したりします。

 

Q3、施術前に何か準備は必要ですか?

、特にありませんが激しい運動をした直後や体調が悪い時は血圧が低下する為、術後めまいや吐き気など起こる場合もあります。出来れば緊張しないようにリラックスして来てください。

 

Q4、施術後の注意点はありますか?

、水分補給や筋肉を緩めている時間を長くするため、重労働や長時間同じ姿勢を取るのは出来る限り控えましょう。お風呂は入っても大丈夫です。むしろ入ったほうが施術後の違和感や筋肉痛が緩和しやすくなります。

 

Q5、施術料金はいくらですか?

、初診料が1500円、施術代が5200円、特注の鍼を使用する場合1本50円~100円で人により使用する量が変わりますが数百円から二千円程度が3回に1回かかる事がありますがこちらは要相談です。

 

Q6、施術方法や内容の説明はありますか?

、施術前に問診がありますので症状や希望を聞いてその後、施術する部位や、方法、加減などお話してから施術になります。施術中でもお気軽にご相談ください。

 

Q7、予約方法やキャンセル時の注意点はありますか?

、予約方法は電話かメールとなっています。メールであれば休日や診療時間外でも見たらお返事します。逆に返信がない場合届いていない事もあるので電話にてご確認ください。キャンセルも同様に電話、メールで受け付けしています。キャンセル料は現在ございませんが頻繁にあるようですと検討しないといけないのでよろしくお願いします。

 

Q8、女性一人で受けるのが何となく不安です。

A、そのような場合はご家族やパートナーと一緒にご予約されても大丈夫ですし、おひとりで受けられる場合も付いてきてもらって構いません。椅子を置いてそばで見学してもらっても構いませんし、待合でお待ち頂いても十分なスペースがあります。

 

さらに色々知りたい方は患者様の為のQ&Aをご覧ください。

鍼(針)治療を行う前の素朴な疑問を解決に関連する記事

鍼灸の奥深さに迫る初めての一歩

鍼灸の奥深さに迫る初めての一歩の画像

ブログ1 鍼灸の奥深さに迫る初めての一歩(美容やトリガーなど)

鍼灸の奥深さに迫る初めての一歩こんにちは、鍼灸師、柔道整復師の院長 岩崎です。 年が明け、新しい壱年となりました。新しい事にチャレンジ、新しい扉を開けるには抜群のタイミングですね。 そこで今回は...

針(鍼)治療の不安を解消!痛みの真実と安心の施術

針(鍼)治療の不安を解消!痛みの真実と安心の施術の画像

針(鍼)治療の不安を解消!痛みの真実と安心の施術

針(鍼)治療の不安を解消!痛みの真実と安心の施術今回お話する内容は 針(鍼)治療における痛みの真実と針(鍼)治療の科学的根拠、身体に鍼を刺す行為に対する恐怖心について改めて記載したいと思います。...

東洋医学的鍼灸治療と西洋医学的鍼灸治療の違い(トリガーなど)

東洋医学的鍼灸治療と西洋医学的鍼灸治療の違い(トリガーなど)の画像

東洋医学的鍼灸治療と西洋医学的鍼灸治療の違い(トリガーなど)

東洋医学的鍼灸治療と西洋医学的鍼灸治療の違い(トリガーなど)初めに ざっくりとした説明をしていきたいと思います。 それぞれ、詳細は後に記載しますので、じっくり読みたい方は少し先に進んでください。...